仲間と切磋琢磨できる環境

人生の分岐点でもある受験。どのような対策をとりますか?

生きていく中で、みなさん個々に人生の分岐点がありますね。その中でも受験は、一つの大きな分岐点と考えられるのではないでしょうか。希望の学校に合格するために、どのような対策をとるのかは、人によって様々だと思います。自学、独学で自分の学習法を見つけることも自分と向き合うよい時間になるのではないでしょうか。その場合は、やはり自分の時間の管理や、自分への厳しさが必要になるのではないかと思います。また自分が全体の中で、どれくらいの位置・レベルにあるのかを定期的に知ることや、情報収集も大事ですね。また、塾に通うという選択肢もありますね。塾に通うと、必然的に自分の時間やスケジュールが管理されるようになります。

仲間からの刺激をプラスに転換できる環境!!

塾に通いだすと、まず時間や学習スケジュールが否応なく管理されるようになります。自分での学習では、つい甘さが出てしまうところもあるかもしれませんが、塾では、自分と同じ時間、一緒に授業を受け、同じ宿題量が出されることで、徐々に周りとの仲間意識、また時には良きライバルという、切磋琢磨する気持ちが芽生えてくるようです。やはり伸び悩み、つらい時期を経験するのは受験ではだれしも通る道で、そのような時に塾の仲間・ライバルがいると、頑張っているのは自分だけではないと大きな励みや刺激になるのではないでしょうか。周りの様子を見て刺激を受けることは、それをプラスに転換すると、とても大きな力が発揮されるのではないでしょうか。